ポイントって、こんなに節約に貢献してくれるのか!~クレカ最高~

クレカを賢く使えば、そりゃもうウハウハお得!

ポイントで買ってポイントをためる

それぞれの店舗でポイントカードを利用していますが、ポイントをためてポイントで商品を買いポイントをもらっています。ポイントカードが使用できない店舗では買い物をしません。そして同じものでポイントカードが使用できない他店舗より少々高くてもポイントの計算を行い安ければ買います。高い場合はポイントカードを使える店を検索し売値を確認します。また家族でポイントカードを持っていて1つに集約してポイントをためて高い買い物をすることもあります。1人でためるより家族でためたほうがより多くのポイントがたまります。ただポイントカードが集約できるカードに限ります。

Tポイントをためる方法

Tポイントカードを使っています。 ドラッグストアのウエルシアでも利用できるので、化粧品や清掃用品を買うときにポイントもたまるので便利です。 毎週月曜日と土曜日がポイント3倍になるので、そのどちらかに買い物をしています。また同じ商品でも、香りつきのものだけ20ポイントプレゼントだったりするのもあるので、チェックしています。 たまにレジクーポンが出て、カメラのキタムラやファミリーマートで利用できるので節約につながっています。

ポイント収入は娯楽費に

ポイントカードはそのお店独自のものなので、よく行くお店でないとなかなか還元されないと思われがちですが、最近は現金化できるポイントカードを発行しているスーパーなどもあるのでバカにできません。月に数回実施される『○倍デー』を利用して効率的にポイント貯めます。で、貯まったポイントは現金化して娯楽費にまわします。クレジットカードのポイントはそのままでは現金化できませんが、貯まったポイントに応じてもらえる商品があるのでこれを利用します。商品をもらったら、そのままリサイクルショップへ売りに行くんです。これでまたまた現金化に成功です。毎月そこそこの収入にはなります。

rポイントカード

私が節約としてよく利用しているのが、rポイントカードです。これは、楽天のポイントを、普段よく利用する飲食店やコンビニなどでポイントを使って払うことができます。お店で支払う時にもカードを掲示すれば、楽天ポイントも貯まります。ガソリンスタンドでも使えるので、意外とポイントの還元率がすごいです。また、edyつきのrポイントカードにすれば、楽天ポイントとedyの現金の相互交換も可能です。edyにチャージすることでポイントも貯まるので、ポイントの二重取りが可能になりさらにお得です。

auWalletを使った節約法

私は、auWalletを愛用しています。クレジットカードのような機能を持ちながらも、お金がチャージ式なので、使いすぎる心配がありません。一般的なクレジットカードと違い、お金がチャージされていなければ使うことができないからです。また、auWalletへのチャージ方法をイオンのクレジットカードからチャージするようにしています。そうすることで、auWalletでお買い物した分のポイントと、イオンのクレジットカードのポイントをダブルで貯めることができるからです。

ポイントを貯める

ポイントカードの場合はポイント5倍デーなどを実施している店舗が多いので、なにか欲しい商品があればその店舗のポイント何倍デーの日を調べます。ポイント何倍デーの日に購入するとどんどんポイントが加算されるのでお勧めです。 クレジットカードも限定されている店舗で使用する事でポイントが上乗せされたりするので、とにかく持っているカードを調べる事が大事です。ポイントはコツコツ貯める事でポイント分が購入金額からマイナスされるので節約になります。